筆おき(fude-oki)

-----------------
・筆おき
筆置
(ふでおき)
(fude-oki)
用途:筆を置くための道具。
-----------------
書道(syo-do)に必ずしも必須とは言えない道具に分類されると思います。

特徴:
価格が非常に安いものから高いものまで豊富にある。
日本の旅先でも目にすることが少なくはない。
文鎮のように重量バランスや大きさといった気にかける要素もないため、
デザイン、材質なども多種多様でコレクション性が高い。

備考:
筆おき、筆たてを使わない場合、
多くは硯(すずり)の縁に筆をたてかけておくことが多い。
しかし、
筆が転がってしまい「作品が!!」なんて経験者は少なくないだろう。
筆が置きやすいように縁が凹んでいる硯(すずり)もある。

投稿者: hoko MATSUZATO

Calligrapher,Novelist,DTP Worker,Type Face Designer. YATAIKI representative. HOKO-KAI representative. Vice president TAIEI-KAI association. GEIMON-KAI members.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA