遠距離稽古、インターネット稽古について

鳳煌会はフェイスtoフェイスを重視します。しかし、距離が遠い、出たくとも出られないといった事情があるお弟子さんにはインターネットを利用したオンライン稽古も提供いたします。(通信部)

選択肢

生活スタイルに合わせて次の何れかを選択して下さい。なお、途中で変更することも可能です。環境があること、操作方法を理解していること、日本語がわかることが前提となります。

写真AC

・Webサイト

時間を合わせる必要がない為、利用しやすいのが特徴です。本サイトを使い生徒様専用のページを記述。ページは事前に用意されますがパスワードでロックされてます。稽古予定日に閲覧出来るようになり、稽古日に該当の生徒様にはパスワードが送信されます。公開期間は1週間で後にロックされます。テキスト、音声、画像を使った指導になります。お稽古の結果は事前に送信して下さい。また、ロック後の再公開は出来ません。

・SNS

facebook、LINE、Viber、Skype、zoomといったソーシャル・ネットワークを利用した対面稽古となります。生徒様は必ずしも顔を出す必要はありませんが、直接対話とはなります。書いたものを見せていただく関係上、事前に稽古の結果をSNSで送信いただくか、画面で見せていただく必要があります。

・メール、郵送

既存のインフラや技術である郵送や電子メールを使った稽古です。郵送の場合は資料を発送するので、指導要領に則って稽古を進めて下さい。メールでは画像とテキストを送信します。月末に稽古の結果を郵送もしくはメールして下さい。

※何れの場合も得た情報の再配布は禁止しております。