告知:日露交流書画展『 SUMI чёрная тушь 』

開催

日露国際交流展がロシアのヒムキ市にて今月末まで開催です。泰永会は共催という立場で、亡き野尻泰煌先生の作品を筆頭に私や泰永会有志による書作品が展示。

展示後、野尻先生の作品はロシア国立図書館に収蔵され、私等の作品は寄贈される予定になっている。

開催概要

開催の様子

現地のフライヤー。

泰永会のサイトロゴが中央に見える。

開催セレモニー等のスナップ

泰永会の展示

泰永会の展示様子

収蔵された野尻泰煌先生(没2019)の作品

投稿者: 松里 鳳煌

Calligrapher,Novelist,DTP Worker,Type Face Designer. YATAIKI representative. HOKO-KAI representative. Vice president TAIEI-KAI association. GEIMON-KAI members.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください