告知:日露交流書画展『 SUMI чёрная тушь 』

開催

日露国際交流展がロシアのヒムキ市にて今月末まで開催です。泰永会は共催という立場で、亡き野尻泰煌先生の作品を筆頭に私や泰永会有志による書作品が展示。 “告知:日露交流書画展『 SUMI чёрная тушь 』” の続きを読む

告知:第三十一回泰永書展~野尻泰煌追悼展~

9/27より30迄
鳳煌会が所属する書道団体、泰永会の第三十一回展が開催されます。
本書展では入場確認がされ、検温が実施されます。
煩わしいかと存じますが、
書家の野尻泰煌の足跡が伺える展覧会となります。
よろしければお立ち寄り下さい。

“告知:第三十一回泰永書展~野尻泰煌追悼展~” の続きを読む

告知:第三十回記念泰永書展~日墺修好150周年国際交流藝術展~

公式サイト、私の個人サイトでは既にご案内させていただきましたが、本年も書展を開催出来る運びになりました。今年は記念展にあたり、東京芸術劇場・5F展示ギャラリー1での開催となります。お暑い中とは存じますが、何卒ご高覧下さいますよう謹んでご案内申し上げます。

“告知:第三十回記念泰永書展~日墺修好150周年国際交流藝術展~” の続きを読む

活動:The 30th TAIEI Calligraphy Exhibitionin St. Perten / Austria Republic

名称:The 30th TAIEI Calligraphy Exhibition in St. Perten / Austria Republic

(第三十回 泰永書展 in サンクト・ポルテン/オーストリア共和国) “活動:The 30th TAIEI Calligraphy Exhibitionin St. Perten / Austria Republic” の続きを読む

お知らせ:第二十九回泰永書展-チェコ共和国国際交流展-

所属する書道会、泰永会の書展が今年も開催される運びとなりました。

お忙しい中と存じますが何卒ご高覧くださいますよう謹んでご案内申し上げます。

泰永会公式 https://taieikai.jimdo.com/

第二十九回泰永書展・フライヤー

第二十九回泰永書展-チェコ共和国国際交流展-フライヤーPDF

開催概要

名称:第二十九回泰永書展-チェコ共和国国際交流展-
期間:2018年11月27日(火)~12月2日(日)

時間:11時~17時(初日のみ12時から)
会場:東京芸術劇場・アトリエイースト

入場料:無料

主催:泰永会・国際交流展実行委員会
後援:駐日チェコ共和国大使館
協力:SVCルジャンキ/国立ブルノ技術博物館

チェコ共和国交流作家

作家:Tereza Tulkova(テレザ・トゥルコヴァ)
ジャンル:ドローイング
素材:ペーパー/インク

活動:書の練成会に参加

2018.5.27su 9:00~17:00 練成会

南浦和の鵞毛堂さん。

電車では旅気分を味わいながら、駅からはスマホのGPSと首っぴき。長閑な景色の中を30分ほど懐かしく歩く。軽くタイムスリップな気分。それほど雰囲気が全く違う。外は初夏の陽気で風が心地いい。息苦しくならないよう遅々として歩む。普通なら15分ぐらいで着くよう。 “活動:書の練成会に参加” の続きを読む

お知らせ:The 29th TAIEI Calligraphy Exhibition in Czech Republic

The 29th TAIEI Calligraphy Exhibition in Czech Republic

平成三十年の泰永書展海外展が開始

https://taieikai.jimdo.com/

*

会期:2018.4.6fr~20fr

国と地域:チェコ共和国 ブルノ市

会場:Park Lužánky

Lidická – pracoviště SVČ Lužánky

https://lidicka.luzanky.cz/

L Caffe

https://www.facebook.com/luzankycaffe/

ルジャーンキ公園内 L Caffe

“お知らせ:The 29th TAIEI Calligraphy Exhibition in Czech Republic” の続きを読む

追悼:森寛翠

八分隷に魅せられし書家

出会いは本人より作品が先だった。師の奥方より泰永書展を託された年、作品選別を手伝っていた最中にそれはあった。二×八尺横に書かれた流麗で美しい八分隷。目を奪われた。書作品で感動を得たのは師に次いで二人目。次々に選別される作品を見て、師への不躾を承知の上で「いただいてもいいですか?」と尋ね、次点を持ち帰ることが叶う。自室の欄間に飾り一人感動に浸る日々。「どんな人だろう」想起せずにはいられなかった。その年の書展で出会った際に、古典”名を聞くより”にあるように大きく乖離を感じる。それが森寛翠という書家を余計に私に刻むこととなる。 “追悼:森寛翠” の続きを読む

告知:第二十八回 泰永書展-ハンガリー国際交流展-

鳳煌書道会の親組織となる泰永会の本年度書展、第二十八回泰永書展ーハンガリー国際交流展ー の開催まで丁度一ヶ月とりました。お近くへお寄りの際は是非お立ち寄り下さい。

泰永会ホームページ:https://taieikai.jimdo.com/

“告知:第二十八回 泰永書展-ハンガリー国際交流展-” の続きを読む